ash_record_topbanner_02s.gif

Ash Bunny Records について

旋律の時代へ!あなたの心にそっと寄り添う「和み」の音楽。2019年 夏、新レーベル「Ash Bunny Records」を立ち上げました。

GOKUSEN_JK.jpg

-究極の旋律、ここに極まる-

「その音色の美しさ、余人の及ぶところではない」と多くの作曲家、アレンジャー、アーティストから絶対の信頼を寄せされるオーボエ奏者、庄司知史。名前は知らずとも、彼のオーボエがフィーチャリングされた音楽作品を聴いたことのない日本人はいないのではないか、と言われるほど演奏数は多い。そんな彼の為のCDを作ろう、と持ちかけたのは作曲家、篠原敬介。篠原がセレクトした極めつけの美しい旋律を、庄司が極上の音色と最高の技術で織り上げたのが、

本アルバムである。

『極旋 GOKUSEN』

  庄司知史(篠原敬介プロデュース)

価格:3,143円(税込)

 

収録曲一覧
01 One the way to somewhere (篠原敬介)
02 秋桜 (さだまさし)
03 愛のテーマ
  ~映画「ニュー・シネマ・パラダイス」より
  (エンニオ・モリコーネ、アンドレア・モリコーネ)
04 1900のテーマ
  ~映画「海の上のピアニスト」より
  (エンニオ・モリコーネ)
05 ニュー・シネマ・パラダイス
  ~映画「ニュー・シネマ・パラダイス」より
  (エンニオ・モリコーネ、アンドレア・モリコーネ)
06 ネスと彼のファミリー
  ~映画「アンタッチャブル」より
  (エンニオ・モリコーネ)
07 ガブリエルのオーボエ
  ~映画「ミッション」より
  (エンニオ・モリコーネ)
08 G線上のアリア (J.S.バッハ)
09 ヴォカリーズ (ラフマニノフ)
10 プレリュード ~ベルガマスク組曲より 

    (ドビュッシー)
11 シンフォニア第3番BWV789 (J.S.バッハ)
12 シンフォニア第12番BWV798 (J.S.バッハ)
13 少年時代 (井上陽水、平井夏美)

庄司知史

profile

国立音楽大学卒業。
在学中に新星日本交響楽団に入団。以後東京フィルハーモーニー交響楽団首席奏者を歴任し22年間在団。オーケストラ退団後はフリーランスとしてコンサートやスタジオミュージシャンとしてジャンルにとらわれず幅広い演奏活動をしている。

クラシックでは全国各地のオーケストラへ客演首席奏者として共演し、ポップスではさだまさし、槙原敬之、椎名林檎、スキマスイッチなどアーティストのサポートミュージシャンとしてもアルバム録音やコンサートツアーへ参加。参加したアルバムやオリジナルサウンドトラックは数百枚におよぶ。

2010年、作曲家の故篠原敬介氏プロデュースによるソロアルバム『極旋』をリリース。

文化庁派遣在外研修員としてニューヨークに留学。
沖縄県立芸術大学音楽学部、日本大学芸術学部音楽学科、フェリス女学院大学音楽部各非常勤講師。故高橋史郎、故丸山盛三、ジョン・フォレロの各氏に師事。

  • YouTube

←アルバムダイジェストはこちら!